スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Basquiat家流デッキの作り方

recipe
直近20tweetみたら、フォローするかどうかって大体わかるよね。
と、関係ないつぶやきからスタート。
Deadmanに便乗♪
 
1) シュウ(うちの次男坊)になんかデッキ作ってよーと頼む。もしくはシュウからなんかデッキ作ってよーと頼まれる。
2) カードを1枚選ぶ。選ぶのは作ってとお願いした方。つまり頼まれた方がそのカードでデッキを作らなければならない。
3) 制限時間15分。時間をしばって組む。とにかく40枚にする。下手な考え休むに似たり、回した方が早い。
4) スパーリング。3回回したら問題点は必ず見つかる。
5) ガチならここで初めて真剣に悩む。40枚揃える前に悩んでもうちの場合あまりいい結果が出ないことがわかったから。
6) ファンデッキなら落とし所を決める。全てのメタデッキと互角に戦えてかつスーパーコンボが決まるデッキなんて絶対無理(つーかそんなデッキができたらそれがメタ)。「速攻には2割勝てたらいい」とか「キリコは1割勝てたら」とかを意識する。折角のコンボを殺してまで全方位対応する意味なんてない。
7) 但し、100%勝てないデッキがないようにほんの少しは抵抗する(例:キングアルカディアス出たら1枚積みのナチュラルトラップでなんとかして...etc)
8) 調整、スパーリングを繰り返す
9) 完成

ってな感じです。

さてたくさんの人がデッキの作り方を書いてますが、僕的に一番秀逸だったのはこの人(^^)
http://twitter.com/poxnoid/status/10261334231

テーマ : デュエルマスターズ
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

最後の人の作り方には勝てません!
僕はいつも仕事中にふっとアイデアが降りてくるので、 
メモ書き殴って~昼休みに頭ん中でとりあえず形にしてみる。 
って感じですね(^^) 

実際にカード触ってる時間はスリーブに入れる時とデュエルする時だけという短さ(^^;笑 

だから強くなれないのかなぁ…‥ 


にしても最後の方は凄いですね!!
私の家では私しかカードやってないので・・・

学校で考えて家で組む・・・みたいな?


それとブログにリンク張らせていただきました。
恐縮ですが、今後もよろしくお願いします。
> kanjuさん
僕も勝てないっす(^^;

> 前田 慶次さん
メモ書くんですか?!マメだなー、それはやったことないです。
しかし最後の人、凄いでしょ?僕も早く妖精が見えるようになりたいですw

> shyuichiさん
リンクありがとうございます。
今度ともよろしくですー(^^)
非公開コメント

Amazon
カテゴリ
最新コメント
link
Amazon
Twitter
プロフィール

barispajive

Author : Basquiat(バスキア)
このゲームを初めて7年。二人の息子と楽しんでいましたが、今年で次男坊も中学生。どこまで続けられるのか一歩引いた感じで自分を眺めてますw
デッキの好みはコントロール。速攻は永遠のライバル。
favorite:クリーチャーはバロスト、呪文は母なる系全部、自称母ナリスト。ギアはイモータルブレード、城は薔薇城、絵師は獅子猿さんとkawasumiさん。

このサイトについて

最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ

検索フォーム
リンク
Other
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。